スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.9 山中湖 情報を求めて(ワカサギコメント)

 昨日の神山さんのコメントが来ていましたので紹介しておきます。

『昨日、日曜日は、『こっくん』さんのマイボートを貸して頂き、有難う御座いました。
お陰で、アチコチの場所を、魚探で探る事が出来ました。
で、その結果ですが、平野ワンド内は、ごくごく小さな群らしき反応が、数個有っただけでした。
ワンドの入口付近(岬の先端付近)は、1個だけ、大きな群が見えました。

松ノ木の前およびテニスコート前は、全く反応無し。
なんとか神社の沖付近では、山なりの反応が1個だけ有りました。
ママの森の沖付近には、レンタルボートの群が有りました。
富士山に向かって、そのボートの群の右端では、ワカサギの群が、数個見えました。
左の端では、反応がありませんでした。
結局、ボートの群の真ん中で、アンカーを打ち、しばし粘りましたら、4~6mの中層に来るワカサギの群からは、2~3尾づつ釣れましたが、湖底の群からは、思ったようには釣れませんでした。
むしろ、魚探に反応が無いベタ底で、仕掛けの先端ばかりに、1~3尾単位で、ポツリポツリと釣れました。
今度、行けるのは、3月20日(祝)です。
その頃には、復調してると良いのですが!
 

です。ここまで丁寧に状況を教えて頂いて感謝します。またご利用下さい。


「一石二鳥」という言葉がすきな僕は、お客さんが来なかった今日、自転車に乗りながら釣りをしている人にアタック取材を試みました。「自転車に乗りながらダイエットし、ブログ情報を探す」・・こんな良い趣味になぜ気がつかなかったんだろうと思いながらブログしてます。
 考えてみたら自転車で探すとなると、陸っぱりの人限定でした。しかし、寒い平日の今日、山中湖一周してもだれ一人陸っぱりはいませんでした。
 その途中、写真を撮りましたので記載しておきます。

DSC02025_convert_20090309154420.jpg
寒々しい富士山です。

DSC02026_convert_20090309154503.jpg
高価なカメラを持っているおじさん達が、何を撮っているのかと、思いきや「ヤドリギ」でした。
広辞苑で調べてみましたので紹介します。

「他の樹木に寄生した木。ほや。ほよ。ヤドリギ科の常緑低木。高さ1m以内外。落葉広葉樹に寄生し、冬には目立つ。茎は又状に分枝、その上端に細長い革質濃緑の二葉をつける。雌雄異株。早春、淡黄色の小さい単性花を開き、花後、球形で緑黄色の果実を結ぶ。果肉は強く粘り、鳥によって他の枝に運ばれる。類似の種類が多く、ヨーロッパでは果実のつりた枝をクリスマスの装飾に用いる。」

だそうです。

DSC02027_convert_20090309154542.jpg
桂川に流れ込む場所に網がありますが、バスが湖から出ないようにする網です。このようにしないと放流は認められないとか。
 
 バス放流に反対の人が多いですね。最初は食用で、他の魚を食べてしまうから、駆除?って、人間なんて勝手ですね!
僕の知っているバス認識で話をすれば、バスは卵も他の魚に比べ少なく、小さい頃はバス同士共食いするのですよ!他の魚が少なくなってきているのは水が汚くなってるのだからじゃないんですかね!この法律を作った人の考え方だと、駆除するのは人間方にになってしまいますよね!

賛同される方は下の「拍手」をお願いします。(^_^)


民宿 ボートハウス かじや
ブログランキングに加入しています。下記の各バナーをクリックして投票してもらえればうれしいです。
人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 釣りブログへ

ランキングはこちらをクリック!


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山中湖の民 こっくん

Author:山中湖の民 こっくん
釣り、自転車、料理が好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。